ちょっとした運動で代謝アップ

20歳を過ぎた頃からでしょうか、それまで思ったこともなかった「なんかわたし、太った…?
を頻繁に感じるようになりました。

kasakasa

食生活は変わっていないのに(思えばこれが原因なのでしょうが)、身体に肉としてつく量が明らかに増えました。

ひどいときなんて、おつきあいで参加するものの、飲めないために食べる一方の飲み会が二日続いただけでも感じるようになったのです。

困ったものだなあと思うものの、今までがどちらかというと痩せ気味であったために、とくに危機感を持っていませんでした。

しかし、仕事が忙しくてたまにしか会えない彼と久しぶりに会って、思いっきり抱きついた時の「おお、重い」という一言にどっきり。
ダイエットを決意しました。

とにかく運動を心がけ、筋肉量を増やして代謝を上げることだと友人のジムインストラクターにアドバイスを受け、一日30分ウォーキング。

さらに移動は必ず階段、仕事中も姿勢を正し、かかとを持ち上げて耐えるなど、軽い運動をメインにアプローチしてひと月。

下着の上にほんのり乗っていたお肉が少なくなってきて、ぷるぷるだった二の腕やふくらはぎも心なしか引き締まってきたようです。

思わぬ効果として、頑固だった便秘が改善してくれたことが嬉しかったです。

お腹のハリが気にならなくなって、ますます動きやすくなりました。

貴重なアドバイスをくれ、食事制限はリバウンドしやすいし、何より健康面から言って危険だと教えてくれた友人には感謝しています。

ダイエットには不要なものをどんどん捨てる

食生活を変えてダイエットをしています。

いつもは定番だった夜の晩酌もかなり控えています。夜の晩酌に必要なものはお酒と軽食です。

軽食はいつもスナック菓子やカップ焼きそばを食べていました。

でもダイエットには夜食や飲食は厳禁です。

思い切って全て食べきって新たに買わないようにしました。
すると週に3回の晩酌が2週間に2回に減りました。

vyav

晩酌をする時のルールも決めて、軽食やつまみは全て手作りすること、お酒は缶だと2缶までです。

夜の晩酌を控えてストレッチを毎日することにしたら、どんどん体重が減りました。

もともとたくさん食べているわけではないのですが、ややぽっちゃりだったのが美容体系の体重になるまで減りました。

ざっと4キロ以上の体重が1ヶ月くらいで減ったので驚きです。

夜間の食事や飲酒がどれだけダイエットの天敵か再認識です。

さらに、クッキーなどの洋菓子を買わないようにしてトーストもマーガリンやバターは抜きです。

余計な油分は取らない。摂るならオリーブオイルにするのを心掛けたら、さらに1ヶ月で2キロ減りました。
ダイエットには不要なお酒、甘い嗜好食品や油分は摂らないと痩せます。

自分に甘くするのはやはりダイエットには向いていないです。

他にもダイエットには必要ないものがあります。加糖の飲料です。

カフェオレや100パーセントじゃないジュース、スポーツ飲料などです。

徹底して自分から遠ざけると、より理想的な自分に近づきます。

効果的だったダイエット

今まで数多くのダイエットにチャレンジしてきました。その中で効果的だったものをまとめます。

oweh

【1.炭水化物抜き】

夕飯は炭水化物を抜きます。ご飯は全く食べずにおかずだけ食べます。これはみるみる体重が落ちます。けれど、メニューが限られてしまいます。パスタや丼ものは炭水化物抜きが難しいので避けましょう。おかずをたくさん作らないといけないので自炊派の人には大変なダイエットです。外食派の人は、定食を選んで、ご飯を残すようにしましょう。

【2.ジムでウォーキング】

ウォーキングは汗をたくさん書くことができ、ダイエット効果もあります。おすすめは、街のなかを歩くのではなくて、ジムでランニングマシーンを利用してのウォーキングです。外のウォーキングは、明るいうちは日焼けが気になりますし、夜は女性が1人で歩くのは危険です。ジムのウォーキングマシーンを利用すれば、他のことを気にせず、ウォーキングに集中できます。歩いた距離も、正確にわかるので、モチベーションもアップします。ただし、歩いて汗を流した後はご飯が異常においしく感じてしまうので注意が必要です。

【3.おやつは半分!】

おやつはダイエット中は控えた方がよいですが、甘いもの好きにはなかなか難しいですよね。そこで私は、なんでも半分に切って、半分だけ食べていました。当然、食べる量が半分になれば、カロリーも半分になります。全部我慢するよりも、半分だけ食べたほうがストレスがたまらなくてリバウンドが防げます。